FC2ブログ

スタッフのひとりごと

愛知県のNPO ~こころの居場所~のスタッフのひとりごとです。スタッフの気持ちや思いを綴っています。

Entries

暑中お見舞い申し上げます

連日,猛暑が続いています。
みなさま,水分と栄養をしっかり補給されて,どうぞお身体,
お大事になさってくださいね。

お盆もこの暑さが続くのかしら?
お墓参りをされるときは,十分,熱中症対策をされて,
お出かけくださいね。
そして,お墓まいりが終わったら,美味しいかき氷でも食べて,
頑張っているご自分を,少しいたわってあげてくださいね。

ちなみに,私の大切な人が休んでいる場所は,
以前は桜並木があって,時間帯によっては日影ができて,
強い日差しから身体を守ることができたのですが,
お墓を管理される自治体の都合で,4年位前かな?
桜並木はすべて撤去されてしまいました。
故人も桜を愛でるのを楽しみにしていたのではないかと思うと,
とても残念ですが,管理されている自治体の職員さんの掃除の
手間を考えると致し方ないのかもしれません。
今年も,しっかり,日光対策をして,出かけたいと思います。


あさがお3


いのちの電話協会さんから,居場所に連絡がありました。
自死遺族から電話を受けたいのちの電話の相談員さんが,
ご遺族に対して,適切な対応ができるよう,自死遺族の心情を
理解するために,勉強会を行うなどの準備をしてくださっているとのことでした。

また,奈良女子大から自死遺族支援に詳しい先生をお迎えして,
9月8日にセミナーを開かれるとのことでした。
講演は,当事者向けではなく,支援者向けのようですが,
参考までに皆様方に情報提供させていただきますね。

このチラシをご覧頂いた方の中には,「自死予防活動」という
部分に引っかかるものを感じる方もいらっしゃるかと思います。
私も,自死遺族の一人として,個人的には,「自死予防活動」を
別の表現に置き換えたと思います。
支援者の視点ですから,仕方がないのかもしれませんね…

しかしながら,味方になってくれようとするお気持ちに感謝です…


いのちの電話:自死遺族支援事業


スポンサーサイト
  • [No Tag]

7月14日の遺族会

7月14日は遺族会でした。(*^_^*)

今回は,中日新聞さんのご厚意で,
遺族会のお知らせを掲載頂けたので,
新聞を見て足を運んでくださった方もありました。
ほんとうにありがたいことです。

初めてお越しくださった方に感謝,
何度も足を運んでくださる方に感謝,
久しぶりに,居場所に来てくださった方に感謝,
ボランティアでかかわってくれているスタッフに感謝。

マーガレットとコップ


遺族会は,お仕事や日常生活からはなれて,
ありのままの自分に戻って,肩の力を抜いて,
気持ちを語れる場所…
何度同じことを言っても,普段,家族に言えない気持ちを言葉にしても,
涙しても,笑っても,大丈夫…

そして,時には…他のご遺族の語りが…
自分の気持ちを言ってくれているように思えたり,
そうか…私,今のままでいいんだって,おかしいことなんてないんだって思えたり,
自分って,泣きたかったんだとか,怒っているんだとか,いろんな自分に出会ったり,
心の奥深いところが,ほっこり温かくなったり,
自分を責める気持ちが少し和らいだり,
いろいろ苦しいけど,なんとかやり過ごそうって…決意を語られる方もあって…

言葉にならない気持ちに気づいたり,大切な人のことをゆっくり思い返したりすることができる場所…
これからも居場所は,変わらず,皆さんの居場所であり続けたいと思っています。

ききょう



  • [No Tag]

Menu

Entry

Comment

Trackback

Profile

AICHI自死
[author]
AICHI自死
[profile]
私たち~こころの居場所~は,
自死遺族,精神保健福祉士,産業カウンセラー等が集まり
主に,遺族会を通じて,ご遺族のこころに寄り添う活動をしています。
2007年に発足し,名古屋市内で活動をしています。